×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

英語プレゼンテーションで使える表現まとめ

英語プレゼンテーションで使える表現まとめ

英会話と同じく、英語のプレゼンでも、役に立つ決まり文句がたくさんあります。

 

こういった決まり文句を要所要所でスパッ、スパッと入れることができればあなたも一流。

 

まとめて覚えて、次の機会から使っていきましょう!

 

 

まず、始めて良いか確認するとき
May I begin now?(始めて良ろしいですか?)
Are we ready to start?(みなさん準備はよろしいですか?)

 

 

まずあいさつのあと、感謝の言葉で始めましょう!

 

Thank you for coming to our presentation today.(本日はお越し頂きありがとうございます。)

 

Thank you for an opportunity to talk about ~~. (このような機会を得て光栄です。)

 

I really appreciate your time to be with us today. (本日は貴重なお時間ありがとうございます。)

 

Thank you for your support. (ご協力感謝します。)

 

 

 

英語に自信がなく、前置きをおきたい場合。
My English is not great, so please be patient with me. (英語は流暢ではありませんが、我慢して聞いてくださいね。)

 

 

 

発表中に質問をしてもらってもかまわない場合。
Please feel free to ask any questions anytime.(質問はいつでもどうぞ。)

 

どうしても質問は最後にまとめてしてほしい場合は
Let me go through my presentation first, and then we can have Q and A section.
(質問はプレゼンを一通り終えてからお願い致します。)

 

 

 

プレゼンの切りが良いとき
Do you have any questions so far?(ここまでで質問はありますか?)

 

 

 

プレゼンを終えるとき
That's it. とか That's all. と言いがちですが、間を空けて Thank you. と言うのが自然です。

 

Thank you. We're very happy to take any comments and answer any questions.
(ありがとうございました。質問、コメント等はございますか?)

 

 

 

日本語でのプレゼンの決まり文句を、そのまま直訳しとうとしても難しいものです。
しかもほとんどの場合、変もしくは不自然な英語になってしまいます。

 

「失敗を恐れずにしゃべる!」というのが英語力向上の秘訣ですが、プレゼンの場は英語力を向上させる場ではないので、きちんとリハーサルして、正しい英語を覚えてのぞみましょう。